ト ッ プ 会社概要 主要設備 社長挨拶 業務内容 検査体制 環境活動 問合わせ リ ン ク

オートREA90F型自動静電塗装装置

本装置は、コンベアにより搬送される被塗物をオートREAガン塗装機4台を使い、 自動的に塗装を行う自動制御装置です。 塗装ブース手前に設置したマルチビームセンサーにより塗装機側から見た被塗物の平面形状 とレシプロケータを前後移動させるための被塗物の厚さを読み取ります。
又、符号ハンガーを読み取る検出器(例えば光電管等)を設置することにより吐出量の大小 とスプレーパターンの大小の自動切換及び塗色の自動選択機能も使用することができます。
G2−G3間の反転により被塗物の進行方向形状が著しく異なる場合、ストリーム5000U の反転機能を使用することにより反転させた被塗物の形状通りに塗装コントロールが出来ます。 この反転機能を使用するためには、マルチビールセンター(Y方向)と同軸上にハンガー センサー検出光電管を設け、コントローラパネル反転スイッチを「入」にします。 マルチビームセンサーや各検出器より送られてくる被塗物データをコントローラが読み込み、 その認識された被塗物データに合わせて自動運転を行います。
 Copyright(C)2008 Suntoso,co.Ltd, All Rights Reserved.