ト ッ プ 会社概要 主要設備 社長挨拶 業務内容 検査体制 環境活動 問合わせ リ ン ク

●業務内容

サン塗装鰍ナは一般焼付塗装を中心とした企業です。
主に各種金属製品を中心として幅広い分野の工業塗装に携わっています。
 工業塗装に要求される品質は塗装性能のみならず、 それぞれの塗装設備や環境に合わせた作業性の良さや 高いトータルバランス・きめ細やかな塗装設定が重要視され、当社から出荷された 製品は高い評価と信頼性を得ています。

はじめに

時代の移り変わりは、塗装に対する考え方の変化にも大きく反映されています。 これまで主流であった部分塗装から、昨今は完成品塗装へ需要が拡大する一方で、 カラーリングへの要求がより高度化するなど、塗装をトータルにとらえたニーズへと 変わってきました。
 私たちはこの様な変化に対応するため、TQC(Total Quality Control)の強化を中心に、 設備の充実と合理性を推進。中でも1Fと2Fを有機的に連絡させた、タッパ2.5mの 立体処理が可能な作業空間は、完成度の高い製品づくりに大きな威力を発揮しています。

塗料の役割と効用

塗装とはただ単に物体に色をつけるのみならず、その物体に様々な特徴・性質を付加することができます。
塗料が対象物に付加できる機能は次のようになります。
 @ 保護
 物質表面に丈夫な被膜を形成することよって、外的環境と対象物質との間に境界を形成し、 物資の腐食・劣化などの変化から保護する機能があります。
 A 美観
 塗料は物質表面に様々な色彩・光沢・手触り・模様・立体感を与え、対象物のデザイン性を 大幅に向上することができます。
 A 特別な機能
 上記の機能以外にも塗料は物質表面に様々機能を与えることができます。
例えば、熱学・光学・電気・磁気的な機能。また最近の流行の抗菌などの衛生的・生物学的な機能も 付加することができます。

焼付塗装とは

焼付塗装とは 熱風炉で設定温度に保たれた雰囲気の中に塗装処理された被乾燥物をコンベアを使い投入乾燥させる 方法で、被乾燥物自身の熱伝導で熱吸収し昇温させ強制的に乾燥させます。
焼付塗装と一般の常温乾燥塗装との大きな違いは、焼付け塗装は高温で短時間で乾燥させるため、 塗装中の物質にゴミなど異物が付着が少なく、塗膜表面を硬化させることができます。
また、非常に短時間で塗料が乾燥するので、製品の発注から出荷までの時間を大幅に減らすことが出来ます。

静電塗装とは

静電塗装とはハロルド・ランズバーグが静電塗装法を発明し、 工場塗装に於いて飛躍的発展をもららしました。
静電塗装の特徴としてはコンベアに被塗物を吊り自動静電塗装機を用いて、対象物に帯電させ 樹脂塗料を静電効果で付着させます。

 Copyright(C)2008 Suntoso,co.Ltd, All Rights Reserved.